雪にカメラ持った・・・思わず

雪にカメラ持った・・・思わず
ダウン着てベランダへ

ふふっ 
でも撮れない・・・メモリーカード入ってませんと表示(苦笑)

am 7・20ベランダ
20170115DSC_0001.jpg

20170115DSC_0001-1.jpg
am 7・22ベランダ
20170115DSC_0017.jpg
am 7・23
20170115DSC_0026.jpg
am 7・25玄関
20170115DSC_0033.jpg

お正月息子送った以後、エレベーターに乗ってない。
エントランスにも降りてない。

寒い、ね。

風邪ひかないでね。

誰ともなく・・・。


スポンサーサイト

今の日々


今 冬日向に新たなる私の日々を模索してます。
長く病院を往復する日々が続き、「先生少し休みたい・・・。」なんて口にした私。

ははぁ(苦笑) 俳句など詠んでみるかと挑戦中で
水彩画に俳句でも・・・と考えている最中です。
誰かに読んで頂くなどは考えられぬ 一歩で。

写真を撮りに行くのはますます私の想いではいかず、で・・・。
写真ブログは 断念することに。

20161207DSC_0003 (3)c

申し訳ありません。
来て頂いてて 本当に申し訳なく<(_ _)>

ただただ申し訳なく<(_ _)>

今は独り言のように・・・<(_ _)>

ぽつぽつ 絵筆もち 俳句独学中です。
形にする事で準備することで 日々の私へ 自身からの応援です。

やっと開く気持ちのブログに ははぁ(苦笑)霞が・・・広告の・・・
悲しくて 剥がしてあげるって心で呟き・・・の今です<(_ _)>

 緑なか 真っ直ぐ真っ先に

緑あやなす  秋の園
 
 はねあがった ながき

  まつげで 艶姿なるあなた

 だれより  はやく

  まっすぐ 陽気なるあなた  きそい咲く
a20160922DSC_0141.jpg

a20160922DSC_0138.jpg

a20160922DSC_0081.jpg
2016・09・15   倉敷市内 酒津公園(曼珠沙華  3)

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)花言葉は「陽気な気分」も。連続で<(_ _)>
葉が出る前に「まず咲く」「真っ先に咲く」そして「群生する」さらに「真っ直ぐ」
いつもですが、上手くは撮れてないんですがただひたすら優しく緑に包まれて<(_ _)>
斜面の緑に感謝有るのみ、優しく優しく包まれて、私をも包んでもらった緑でした。

台風九州へ・・・被害無い事祈ってます<(_ _)>

2016・09・21am7時37分  追記
台風各地に被害を<(_ _)> ・・・皆様の所、大丈夫ですか?
通り過ぎましたが どんよりです、 今日は更新お休みです^_^

いつも有り難う御座います<(_ _)>


呼び名 千とも

みどりたつ 斜景の地

 呼び名 千ととやこう
 
  真っ赤なる 情熱花

包みこむ 優しさのなか

 天上の 花と咲き

a20160919DSC_0052.jpg

a20160919DSC_0207.jpg

a20160919DSC_0060.jpg
2016・09・15   倉敷市内 酒津公園(曼珠沙華  2)

彼岸花、秋の彼岸の頃に開花することに由来、曼珠沙華(マンジュシャゲ)」は仏典に由来。
異名がとても多くその数、千とも、不吉として忌み嫌われる事も。
が、「赤い花」「天上の花」としてめでたい兆しとされることもあります。  
             by・・・hananokotoba
私は「曼珠沙華」が好き、たぶん漢字が好きなんですね、彼岸花と書くより曼珠沙華と書く方が、
ただそれだけ。そして山口百恵さんの歌思い出したり・・・も。

いつも有り難う御座います<(_ _)>

予期せぬ 出逢い

ぶら~り歩く さんぽ道

  ここちよく初風  木立なか

よきせぬ遠目  赤点々

  ときあかず 曼珠沙華と

心躍りに 歩みもどかしく

a20160919DSC_0400.jpg

a20161019DSC_0096.jpg

a20160919DSC_0072.jpg
2016・09・15  倉敷市内  酒津公園    (曼珠沙華   1)

和名 彼岸花(ヒガンバナ)別名 曼珠沙華(マンジュシャゲ)
花言葉 「悲しき思い出・あきらめ・独立・情熱」と。
ここで曼珠沙華撮った事は有りませんでした。家より車で10分の酒津公園、
そして囲む斜面の上を県道が走り高梁川が横を。その斜面で予期せぬ出逢い。
まだまだ咲き始めで、斜面には沢山の芽がにょきにょき、もう一度青空の下
来なくちゃ!  とは言え台風・・・。

いつも有り難う御座います<(_ _)>

晩夏から初秋へ

ゆれる ゆれる あわさなる

 あわく あわく あえかなる

秋の初風? 晩夏の温風か

 短夜の終りは 夜長の憂いはこばれる

a20160917DSC_0403.jpg

a20160917DSC_0399.jpg

a20160918DSC_0467.jpg
2016・09・04加賀郡吉備中央町 吉備高原 (藤豆 2)
これは吉備高原リゾートホテルの園庭に咲いていて、前記とおり泊まっては
いませんが(笑)
藤豆 マメ科のつる性一年草。熱帯原産。食用とするため広く栽培される。
関西ではこれをインゲンマメと呼ぶことが多い。
   by・・・  weblio  wikipedia
インゲン豆とはフローの事をそう私は呼ぶんですが。この美しさが食用のお豆さんに、とは。
お豆さんのさやも撮って来ました。

いつも有り難う御座います<(_ _)>

お疲れ様 が 似合う花

心がうつむく ことがある

   おもい沈黙 このむ日々

君の心も つかれたか

   手をさしだして にがわらい

にぎり返された ぬくもりに 

    かすかにほほ笑む 片えくぼ 

a20160916DSC_0051~1

a20160916DSC_0062~1
2016・09・04 吉備高原

ヒャクニチソウ(百日草)
別名「チョウキュウソウ(長久草)」「ウラシマソウ(浦島草)」とも。
花形は小輪の一重咲き、八重のポンポン咲き、カクタス咲き、丁字咲き、変化咲き、
大輪種から小輪種までバリエーションに富み、色も青を除いたあらゆる色があります。
     by・・・hananokotoba
この花と出会う時妙な事を想います、少し花期が過ぎて花びらが痛みかけたそんな日が
いいと。「お疲れ様」が似合う秋の花と想いたい・・・のです。これも感傷・・・秋の気配かな?
最近はお花、しゃがめない私はほぼほぼ花からわざと離れて望遠です。撮れないと想いつつの
私撮れる望遠で!は嬉しいけど、マクロの出番無しは寂し・・・撮れるに喜び!!と自身を鼓舞。

いつも有り難う御座います<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。